緊急の金欠時

緊急の金欠時に行うべき考え、行動

私が緊急でお金が無くなってしまったときに行う考えや行動をご紹介しようと思います。

 

まず、自分の中だけでも構わないので高価なものを持っている場合それを売りに出す行動に移ります。

 

自分の持ち物の中でこれは売ってもいいこれは売ってはいけない、売りたくないというのを頭の中で判断しある程度の妥協の元売ることを決めたものを買い取り業者に持っていきます。まずそれで自分自身でお金を作ろうとします。

 

しかし、それでも思うようにお金が作れない場合、親、兄弟、友人にしかたなくお金を借りましょう。

 

複数の人にお金を借りてしまうといろいろな問題(誰に優先して返済するなど)が生じてきますのでできるだけ少人数の人に必要なだけのお金を借りることにします。

 

そこで、残念ながら上記の方法でお金を借りられなかった場合、仕方がないので保険証、免許証などを持って業者にお金を借りに行くことにします。

 

これが簡単に必要なだけのお金を借りられる方法ではありますが、返済などが滞ってしまうと大変な事態になってしまうので1番警戒しつつ行動しなければならない選択肢ではあります。